デリケートゾーンのお手入れ清潔に保つ方法

スポンサーリンク

デリケートゾーンのお手入れ清潔に保つ方法

女性のデリケートゾーンは体の中でも特に繊細で敏感なため、しっかりとしたお手入れをしなければ、臭いやかゆみ、黒ずみといったトラブルの原因になってしまいます。

しかし、女性のほとんどはそのことを知らずに間違ったケアをしているため、多くの女性がデリケートゾーンに悩みを抱えています。

女性のデリケートゾーンの主な原因は、常に陰部が高温多湿であることが原因とい合われています。このことに着目しながら正しいケアをすることで、女性のデリケートゾーンを清潔に保つことができます。

デリケートゾーンをキレイに保つための洗浄方法

女性のデリケートゾーンは、体の部位の中でも特に通気性が悪い場所であること、生理用ナプキンを定期的に利用することにより、高温多湿の状態が続くため、雑菌が繁殖しやすく清潔さを保つことが難しくなっています。

このためデリケートゾーンを正しく洗うことが必要なのですが、多くの人々はそのことを知らずに間違った洗い方をしています。

これは、石鹸やボディーソープでゴシゴシと洗うことでも、お湯だけで簡単に洗うということでもありません。

なぜなら水では洗浄成分が弱く、石鹸やボディーソープはデリケートゾーンには合わない成分が入っているためです。

そのため、デリケートゾーン専用の低刺激石鹸を毎日利用し、丁寧にきめの細かい泡を作って、陰部を優しく洗うようにしてください。むやみやたらにゴシゴシと洗うと肌を痛めてしまうため、かえって臭いやかゆみの原因となるため注意が必要です。

アンダーヘアの適切な処理はハサミでカット

アンダーヘアは外部からの刺激から大切な部分を守ったり、感染症を防いだりする役割があるのですが、ここをしっかりとお手入れをすることによって、さらにデリケートゾーンを清潔に保つことができます。

多くの人々は抜いたり剃ったりといった方法を実践しているようですが、剃るとすぐにチクチクと毛が生えてしまいます。

こまめに剃る人だったらいいのですが、ズボラな人は毛が伸びてチクチクするので痒くて掻いてしまい傷を作ってしまいます。

アンダーヘアを適度にカットすることによって、デリケートゾーンの蒸れを改善してくれるため清潔に保つことができます。

アンダーケアを抜いて赤いポツポツができるのは炎症

抜くと毛が生えるまでの間、毛穴に炎症が起きてしまう可能性があるため、アンダーヘアをカットすることがおススメです。

毛抜きではなく、専用の脱毛機器などを使うことをおすすめします。

毛抜きで抜くと埋没毛ができたり、雑菌が入りやすくなり雑菌が入ることで想定外の病気になることも考えられます。

ビデを使用したデリケートゾーンの洗浄

ウォシュレットと同様にして、近年よく見かけるようになったビデですが、生理中の残留物やストレスなどで膣内の細菌が繁殖しそうな時に利用することで、陰部を清潔に保つことができます。

ビデの使い方は排尿後に優しく温水をあて、トイレットペーパを押さえつけるように拭くというものです。

ビデは外陰部の洗浄を目的としているため、膣内の洗浄には不向きで衛生面からもオススメはできません。

ビデは正しく利用するとデリケートゾーンを清潔に保てますが、間違った使い方をすると膀胱炎やその他の病気の原因にもなってしまうため、気をつけながら利用することが大切です。

アマゾンでベストセラー1位の使い捨てビデでウォシュレットがないトイレでもキレイにできます。

通気性の良い生理ナプキンやおりものシートを利用する

生理の時やおりものが多い日は、デリケートゾーンが蒸れやすくとても不快に感じます。この不快感が雑菌の増殖を促し、かぶれの原因にもなります。

そのため、生理ナプキンやおりものシートを通気性の良いものや肌に優しい素材を使用したもを使うのが理想です。

また、湿気をのがす構造になっているナプキンも出ているので、生理用品は消耗品なので、安いものでよいと思いがちですが、しっかりと自分の肌にあった機能的にも優れたものを選ぶことが必要です。

そして、長く同じナプキンをつけたままでも不衛生なので、ナプキンを頻繁に交換することも重要です。アマゾンで100件以上レビューが付いて★4つ以上のおすすめナプキンを紹介しておきますね。

通気性の良い下着を身につけ蒸れるのを防ぐ

下着は毎日着用し、一番長い時間肌に触れるものです。特にデリケートゾーンの肌は薄く繊細なため、圧迫したり摩擦したりする下着は控えた方が良いと思います。

そのため下着選びは大切で、素材や形にこだわる必要があります。下着選びのポイントとしては、綿やシルクを使用した下着がオススメです。

これら天然素材の下着は、肌触りがとてもよく肌に優しいのが特徴で、肌荒れや敏感肌、アレルギーをもっている方にも良いと言われています。

そして通気性、吸水性にとても優れているため、蒸れやすい女性のデリケートゾーンを少しでも爽快な状態に保ってくれる作用があります。

一般的な化学繊維を利用した下着よりもお値段は高くなりますが、肌へのストレスが改善されるため使用してみるのも良いと思います。

デリケートゾーンのお手入れを習慣にしよう

女性の陰部はとても繊細で、ストレスや体調によって敏感に反応します。特に生理中のナプキンの利用や免疫力が落ちている時に変化が出やすくなるので、常日頃から清潔に保つことを心がけることが必要です。そのためデリケートゾーンのお手入れは短期的、単発的なものではなく習慣的に行う必要があります。上記の方法をしっかりと行えば、デリケートゾーンを清潔に保つことができ、臭いやかぶれ、黒ずみなどのトラブルも解消されるのではないかと思います。

あなたにおすすめのデリケートゾーン記事