モラハラ彼氏の特徴や原因と女性の自分を守る対策

スポンサーリンク

モラハラ彼氏の特徴や原因と女性の自分を守る対策

モラスハラスメントという言葉をご存知でしょうか。言葉や態度によって相手に精神的な苦痛を与える事です。略してモラハラ。肉体的な暴力と違って被害が目に見えづらいのですが、同じくらい深刻なダメージを被害者に与えるます。夫婦間や恋人間、時には職場で起きる事もあります。ここではモラハラ彼氏の特徴や原因、対策についてまとめたいと思います。

モラハラ彼氏は弱いものにだけ強い

自分より弱そうだったり、反撃してこなさそうな相手だけをえらんでモラハラをします。友達が少ない人や大人しくて強く言い返さないよう人、それから恋人に尽くしてしまうタイプの人などがターゲットになりやすい傾向があります。

一方で外面が良く、特に目上の人など自分より立場が強い人には弱いのも特徴です。

周囲からは信頼されていて、モラハラが発覚しても中々認めてもらえない事もあります。

自分に甘く、他人に厳しいのがモラハラ彼氏の特徴

モラハラ彼氏は自分の事を特別に優れた人間だと思い込んでいます。そして思うように周囲の評価が得られなかったりしたストレスを彼女にぶつけます。

ささいな欠点や失敗をあげつらったり、無理難題を突きつけて出来ないとなると異常に責め立てたりします。一方で自分が失敗しても絶対に自分の非は認めず謝りません。

上手くいったことは自分の手柄、失敗したら原因は全て他人のせいにする傾向があります。

何をやっても文句を言う酷い彼氏

何をやっても文句を言うのも特徴の一つです。とにかく相手を貶めて自信をなくさせ、自分が優位に立つ事が目的なので、どんな事でも粗を探してひどい言葉で責め立てたり馬鹿にしたりします。

特別に責めるような事が無い時でも、「本当にそれでいいと思ってるの?」とか「何がいけないのかわからないの?」というような曖昧な言い方で相手を追い詰め、不安にさせます。

こういう場合は何が悪いか、何がいけないかは絶対に説明せず、わからないのはお前が悪いという態度をとり続けます。

すぐに無視したり威圧的な態度をとる

モラハラ彼氏はささいな事でへそを曲げて無視し続けたり、不機嫌な態度をとって相手を威圧したりします。

誰でも不機嫌になったり黙ってしまう事はありますが、彼女が自分の言うなりになるまで無視し続ける、泣いて謝るまで不機嫌な態度をとり続けるというのは異常です。

肉体的な暴力を振るう事は少ないですが、彼女が大切にしている物を捨てたり壊したりする事もあります。

モラハラ彼氏は言う事がころころ変わったり平気で嘘をついたりする

モラハラ彼氏は言う事がころころ変わったり平気で嘘をついたりする事も多いです。とにかくその場で自分が優位に立つ事が目的なので、前に自分が言った事と矛盾した内容も平気で言いますし、嘘も簡単につきます。

彼氏の言うとおりの事をしたのに「何でそんな事をしたんだ」と責めたり、周囲にも「彼女が勝手にこんな事をして困っている」などと吹聴したりします。もしくはやってもいない事をやった事にされたりする事もあります。

他人の前で彼女の悪口を言ったり馬鹿にしたりする

友達の前で彼女の失敗話や気にしているコンプレックスをわざと話題にだして笑いものにしたり、「浮気をしているようだ」「暴言を吐くので困っている」などとありもしない相談事を周囲に持ちかけて同情を引いたりします。

彼女がその事を責めると「大したことじゃないと思った」「そんな事は言っていない」とごまかそうとしたり、逆ギレをして黙らせようとしたりします。

彼女を友達などから周囲から孤立させようとするモラハラ

友達や親兄弟など、彼女の味方になりそうな人はとことん彼女の周りから排除しようとする事も多いです。例え女友達でも彼氏以外の人と遊びに行ったり連絡をとったりすると不機嫌になる、親や友達の悪口を言って距離を取らせようとする、あるいは周囲に彼女の悪い噂を流して孤立させようとするというような事をします。また束縛も激しく、メールやLINEをチェックしたり、今日はどこで何をしたのかなどをしつこく聞いてきたりします。

モラハラの原因と彼氏の特徴

モラハラ彼氏になってしまう原因は家庭環境や幼児期のトラウマにあると言われていますが、はっきりした事はわかっていません。ただ一つ言える事は、モラハラは被害者の責任ではありません。

モラハラの被害者は自分に原因があったのではないかと考えてしまいがちですが、決してそんな事はないのです。

モラハラ彼氏への対策

モラハラはまず自然に治るという事はありません。残念ですがもし彼氏がモラハラ彼氏だったらすっぱりとお別れするか、少なくとも距離を置いた方がよいでしょう。

距離を置いた上で本当に彼と付き合い続けていくべきか考えるべきです。ずっとモラハラを受け続けていると、どんどん自信を失ってしまい彼の支配下から逃れる事が難しくなりますし、心身へのダメージも深刻になってしまいます。

まとめモラハラ彼氏から守る対策や原因や特徴

もし彼氏がモラハラ彼氏かもしれないと思ったら、まずは信頼できる周囲の人や専門機関に相談をしてみましょう。モラハラは加害者者も被害者もモラハラをしている・受けていると言う自覚がない事があります。まずは客観的な意見を聞いてみましょう。

あなたにおすすめの記事