オロナインパックの方法いちご鼻の黒ずみや毛穴の角栓を取ろう

スポンサーリンク

オロナインパックの方法いちご鼻の黒ずみや毛穴の角栓を取ろう

オロナインパックとは、オロナインを使って鼻の角栓や黒ずみを取るための美容法です。オロナインを使うことで毛穴パックの吸着力を上げ、角栓を根こそぎとる法帆をご紹介

オロナインパックのやり方を間違えるといちご鼻や肌トラブルに

最近SNSなどでも、角栓が良く取れると話題になっており、メディアにも取り上げられているので、耳にしたことのある方も多いと思います。

しかし、間違った手順でオロナインパックを行うと、角栓が全く取れなかったり、肌に負担をかけて肌トラブルの原因になったりしてしまいます。正しい方法で行うことで、効果が期待できるのです。

そもそもオロナインの効果って?

オロナインの正式名称は「オロナインH軟膏」といい、大塚製薬が1953年より販売しているロングセラー商品です。「皮膚用抗菌軟膏剤」として販売されています。

主成分のグルコン酸クロルヘキシジン液には、消毒・殺菌作用があります。止血剤も含まれており、効用症状は吹出物、尋常性ざ瘡(にきび)、はたけ、軽いやけど、しもやけ、ひび、あかぎれ、各種外傷、水虫、たむし等々。家庭の常備薬としても十分効果があります。

また、主成分に消毒・殺菌作用があるのでニキビにも効果がありますし、日焼けをしてしまった時にもオロナインが活躍してくれます。

しかし、虫刺されや湿疹には塗らないほうが良いみたいです。症状が悪化する可能性があります。

なぜオロナインを使用すると毛穴の角栓がとれるのか

オロナインには、自己乳化型ステアリン酸グリセリルという成分が入っており、本来混ざらない水と油を混ぜる役割があります。角栓は酸化した皮脂が原因ですから、角栓を溶かして取れやすくすることで毛穴パックの効果が上がるのでしょう。

オロナインパックに必要なもの

オロナインパックに使用するのは、オロナインと毛穴パックです。オロナインはチューブタイプでも容器タイプでもどちらでも構いません。

毛穴パックも種類はなんでも良いので、普段使っているもので結構です。蒸しタオルを使用するとさらに効果が期待できるので、清潔なタオルも準備しておくと良いです。

ちなみに、肌が敏感で毛穴パックの使用が難しい方は、毛穴パックを省いても十分効果が期待できますよ。

オロナインパックの方法7つの手順

オロナインパックをするためには、準備から実際に毛穴の汚れや黒ずみや角栓をとる、とったあとの毛穴ケアまで必要となります。

1.洗顔料を使って洗顔をして蒸しタオルで毛穴を広げる

洗顔料はしっかり泡立てましょう。洗う時にはぬるま湯を使用しましょう。毛穴をしっかりひらいておきたいので、ここで蒸しタオルを使うのも効果的です。

蒸しタオルの作り方は、タオルを蒸らしてレンジで20~30秒(600wの場合)チンします。熱くない過ぎないように調節して下さい。

2.水分をふき取り、オロナインを塗る

オロナインは毛穴が気になる部分、または鼻全体に塗ります。塗り方は鼻が真っ白になるように、目安は厚さ1㎜程度に塗り重ねます。

3.そのまま10分程放置欲張ると毛穴が開きすぎていちご鼻に

15分以上は放置しないようにしましょう。欲を出して放置しすぎると、いくらオロナインといえど肌への負担になってトラブルの原因になったり、逆に毛穴が開いてしまう可能性があります。

また、オロナインは時間がたつと色が透明に変化していきますが、問題はありません。臭いが少しきになる方がいるかもしれませんが、頑張りましょう。

4.オロナイン軟膏ををきれいに洗い流す

まずオロナインをふきとるか、ぬるま湯で洗い流した後、再び洗顔料をしっかり泡立ててオロナインの油分が残らないように洗い流しましょう。

油分が残っていると毛穴パックが肌にくっつかなくなり、効果が期待できなくなります。

洗顔時の水はここでもぬるま湯です。毛穴が閉じないように注意しましょう。ぬるま湯だけで毛穴が開ききらない方は、蒸しタオルを使ってしっかり毛穴を開いておきましょう。

5.鼻を濡らし毛穴パックを貼る

この時、鼻にティッシュを詰めてから貼ると毛穴パックが鼻のくぼみなどにもよくくっつくのでお勧めです。微妙なスキマの鼻の毛穴や黒ずみや角栓が取りやすくなります。

6.毛穴パックを剥がして毛穴の角栓や黒ずみを取る

毛穴パックは乾かしすぎると鼻の皮膚まではがしてしまい、毛穴が開く原因になります。メーカーが指定している時間を守るようにしましょう。

7.オロナインパックのあとは化粧水で保湿を十分に

実はここが非常に重要です。

オロナインパックだけだと、オロナインの殺菌作用や肌は十分期待できますが、保水の面では不十分です。

オロナインパックでせっかく角栓を除去したのですから、その後の保水によって肌にうるおいを与え、角栓が出来にくい肌を作りましょう。

毛穴パックの後は、毛穴が開いた状態です。冷水で毛穴を引き締めたり、毛穴を引き締める効果がある化粧水を使うとより効果的です。

毛穴パックを使用しない場合は、湯船につかりながら鼻にオロナインを塗った後にラップで蓋をして15分放置し、よく洗い流すという方法ととると効果が期待できます。

オロナインパックの注意点

オロナインパックは週に1回~10日に一回ほどに抑えましょう。やりすぎもかえって毛穴を開く原因になります。あくまでスペシャルケアとして行ってください。また、手順はしっかり守ることをおすすめします。

まれにオロナインが肌に合わないという方もいますので、肌に合わない場合は使用を中止しましょう。

あなたにおすすめの記事