初めてのブラジャー選びと注意点プロのブラフィッターに相談しよう

スポンサーリンク

初めてのブラジャー選びと注意点プロのブラフィッターに相談しよう

初めてのブラジャー選びで大人になった時の胸の形が決まってきます。しっかり採寸してブラジャーを選ばないと将来垂れた胸になってしまいます。そこで正しいブラジャーの選び方を学びましょう

初めてのブラジャーなんとなく可愛さだけで選んでいませんか?

正しく身体に合ったブラジャーを付けている女性が意外に少ないのが現実です。

現在では通販で、安価に買えてしまうブラジャーは、正しい採寸もなしに、適当に選ばれてしまう商品になってしまいました。

正しいブラジャーの付け方よりもなんとなく恥ずかしい、可愛いのを付けたいというイメージだけで買ってしまった結果。正しいブラジャーの付け方も知らずにそのままおとなになってしまいます。

ブラジャーを正しくつける必要は成長期に胸の形を維持するため

しかし、胸はやわらかい多くの脂肪出できています。そのため、日頃の圧力によって変形します。

身体に合わないブラジャーを付け続けることで、大人でも胸の形が変形します。

ましてや初めてブラジャーを選ぶような、成長期にある若い女性ならば、ブラジャーの締め付けが身体に与える影響は、もっと大きくなります。実はブラジャーは正確な採寸と正しい付け方によって身につけなければならない、影響の大きい下着なのです。

体に合わないブラジャーを選んだときの注意点

女性の胸の脂肪は当然ですが弾性があります。ブラジャーを外すことで事で復元しますが、これが毎日毎日一定時間圧力をかけ続けることによって、だんだん復元が追いつかなくなります。

人間の身体はすべてつながっています。胸の脂肪はずっとそこに固定されているわけではなく、圧力によって背中にもおなかにも逃げてしまいます。

加齢によって胸が下方にたれてしまう現象はご存じだと思いますが、これと同じ事が圧力によっても起こります。

従って、間違った方向に胸に圧力ををかけ続けることによって、胸の脂肪は、容易に形が崩れたり、膨らみを失ってしまうのです。

たとえば、身体に合っていないブラジャーをつけ続けることも、この間違った圧力をかけ続けることに該当するのです。

 胸は大人になるに連れて成長していきます。靴をイメージしてください。小さい靴を履いていると足が痛くなりますよね。胸も同様に合わないブラをつけていると圧迫されていたくなり、変な形になってしまいます。

身体に合う初めてのブラジャーを選ぶコツは定期的な採寸

身体に合った初めてのブラジャーを選ぶには、まず身体のサイズを正確に計ることが必要です。

初めてブラジャーを買う人だけでなく、既にブラジャーを持っている人でも、定期的な採寸は必要です。

それは人間の身体は時間の経過とともに変化するからです。体重が変わらなくても、筋肉や脂肪の配分は、加齢や生活習慣で変わっていきます。定期的な採寸は、正確な胸のサイズを知る上で、必須のことです。

初めてのブラジャーのサイズの計り方

胸のサイズはなかなか自分で測ることはできません。胸のような高い位置で、メジャーを水平に保ち、正確な位置に巻き付けるのは結構難しいものです。また胸の脂肪は少しの圧力で変形します。そこで必ず採寸は人にやってもらった方がいいのですが、正確さを求めるなら、やはりきちんとした知識を持った人、つまり、下着売り場にいるフィッターの人たちに計ったもらう事をおすすめします。

ブラジャーの採寸をしてくれるフィッターの人たちに求める知識

 しかしフィッターが悪ければ、ブラジャーも正しく選べません。デパートなどの下着売り場なら、必ずフィッターがいますが、スーパーなどの専門店でない売り場などにはフィッターがいないときもあります。

まずは、フィッターがいるかどうか聞いてみてもいいでしょう。また、そのフィッターが良い技術を持っているかどうか確かめるためには、まずいろいろ質問してみましょう。

 

  • どんなブラジャーの形が身体に合うのか
  • 大きさだけでなく、形はどうなっているのか
  • デザインや素材によってどう違うのか。

 

質問に丁寧に答えてくれないようなら、その人は知識がありません。他のお店で買うことを検討してもいいと思います。

フィッターの人たちに求めたいのは、ブラジャーのデザインや流行ではないのです。そのようなことはいくらでも他で情報を得ることができます。欲しいのは、身体にとってどんなブラジャーが合っているのかという知識です。

ブラのフィッターに実際に見てもらいと直接商品を触って選ぶ

フィッターの人たちに求めるのは知識だけではありません。実際にブラジャーを身につける人の身体に触って、胸の形を確かめる技術も求めています。

ブラジャーの採寸は、アンダーバストでブラジャー全体の大きさ、アンダーバストとトップバストの差で、カップの大きさが決まりますが、人間の身体は一定ではありません

胸の形のよって、カップの大きさや形も微妙に変えなければなりません。メーカーによってもブラジャーの形は違いますから、フィッターは実際の胸の形を見て、触ってブラジャーを選びます。

さらにもう一つ、フィッターにブラジャーの正しい付け方を教えてもらわなければなりません。身体に合ったブラジャーでも、間違った付け方をすると、間違った場所に圧力がかかり、意味がありません。正しいブラジャーの付け方を聞いて、それを実践していかなければ意味がないのです。

自分の体型に似たフィッターにブラジャーを選んでもらう

胸の大きい人と小さい人では、実は選ぶべきブラジャーは全く違います。また着る服装によっても適切なブラジャーの形は変わってきます。

たいてい胸の小さい人は、少しでも大きく見せたい人が多く、しかし胸の大きな人のまねをしても、あまりきれいに見えないことも知っています。

しかし、胸の大きな人が皆その胸を強調したがっているかと言えばそうではなく、むしろ、あまり目立たないように、すっきり見せたいと思っています。

実はフィッターの選び方のコツは、ここにあります。それは体型です。もしフィッターが自分と同じ体型の人なら、その体型ならではの細かい要望に気づかないわけはありません。

質問に対しても、ちゃんと理解してくれるでしょうし、その対策についても、日々考えているでしょう。ですから、フィッター選びに迷ったら、まずは自分と同じ体型の人を選んでみるのが良いのです。

初めてのブラジャー選びに気をつけることは

ブラジャー選びには、正確な知識が必要です。そのためには、フィッターの存在が不可欠です。

初めてのブラジャー選びに通販などを利用するのはリスキーです。

少なくともちゃんとしたフィッターに定期的に採寸を頼み、今の自分の胸の形を把握していないと、通販は利用できません。これは初めてブラジャーを選ぶ人でなくても同じです。

ただ、初めてブラジャーを選ぶ人は、まだ若く、知識を持っていません。また成長期にある身体は、大人の身体より外部からの圧力で大きく左右されがちです。

そこで初めてブラジャーを選ぶときは、やはり大人の女性と一緒にお店に見に行った方がいいのです。身近で気の置けない相談のできる相手と一緒に行きましょう。

それはきっとお母さんですよね。

だからお母さんたちも、その日に備えて、正しい知識を身につけておきましょう。信用のおけるフィッターの1人ぐらい、物色しておいた方がいいかもしれません。

あなたにおすすめの記事