胸のしこりや痛み原因と乳がんの症状とマンモグラフィ検査

スポンサーリンク

胸のしこりや痛み原因と乳がんの症状とマンモグラフィ検査

女性の胸のしこりは乳腺異常や乳がんが原因かもしれません。乳がんは早期発見で助かる確率が高い癌なので少しでも胸に痛みがあるしこりなどがある場合にはすぐに病人に言って診察しましょう

母が乳がんになり乳房を全摘出

私が21歳の頃、母の胸に悪性のしこりが見つかりました。乳がんでした。母は左乳房を全摘出しました。5年生存率の不安も無事クリアして、今では普通の生活を送っています。

娘である私に乳がん検診は毎年必ず行くようにと、母はそれまで以上に強く訴えてくるようになりました。
それから約10年後・・・私の左胸にも、母と同じようにしこりが出来ています。

乳がん検診を受けようと思ったきっかけ

独身時代で割と時間に余裕があった頃、私は乳がん検診を受けていませんでした。

若さ故の根拠のない自信で、自分には乳がんは無縁だし、きっとなるにしてもずっと先だろう、と。それくらい軽く考えていたからです。

しかし、一人目の子どもを出産してから、がらりと気持ちが変わったのです。「この子のためにも、私が早く死ぬわけにはいかない!」という母としての気持ちが強まり、検診を受けてみようと考え始めたのです。

早期発見で助かる確率の高い癌なのだから、乳がん検診は受けて損はないのです。癌の疑いをそれほど心配していなくても、胸に何らかの違和感があるときは、原因究明のために検査は必須です。

乳がんの検査は超音波それともマンモグラフィ検査どっち

20~30代くらいの若い女性は、乳腺が発達しているため、マンモグラフィの検査では全体的に白く写ってしまい、癌の元である石灰化を判断しにくいそうです。

そのため多くの場合、超音波検査を受診することを勧められます。

私も最初の検診は、超音波検査でした。検診を受けたいと思った時期は、授乳が終わってからまだ間もなかった時期だったので、「最低授乳終了後から半年以上経ってから受診して下さい」と言われ。時期を待っての検査となりました。

初回の検査結果は、特に異常はないので、引き続き定期検診を受診するように言われて終了しました。

その翌年、再度超音波で検査を受けましたが、受診時に左の胸に小さなコリコリしたしこりがあったので、マンモグラフィを併用しての検査を受けました。

超音波で異常が見つかった場合にも、マンモグラフィの検査を併せて行うことがあります。

胸のしこりの原因は乳腺の異常か乳がんの症状か?

私の場合は、しこりは触診で確認できましたが、画像判断で腫瘍を細かく判断することは難しかったようです。

組織検査が受けられるほどの大きさではなかったため、注射器で組織を採取して検査する方法での原因究明は不可能だったのです。(しこりが小さいと、注射針がうまく当たらず、完全に組織を採取できない場合があるため)

しこりの大きさを毎年計測して、経過観察をすることになりました。

一年単位で計測して、大きさが異常に発達するようであれば、悪性の可能性を疑わなくてはなりません。

私の場合は、授乳期に乳腺炎になり、ひどく炎症を起こしたことがあったので、石灰化している可能性が高いようでした。

しこりがある、胸に痛みがある、こんな時は迷わず検査を受けましょう。

しこりがあった場合、良性・悪性どちらなのかは組織検査でわかるそうですが、触診判断でもある程度見当が付くそうです。

乳腺の異常で詰まりがあるときは、そこから石灰化につながる可能性も考えられるので、完全に固まってしまう前に、一度受診してみることをお勧めします。

胸の痛みで乳がんか乳腺異常や炎症かある程度わかる

乳腺異常の場合は、炎症を起こしていることが多いので、痛みは常に感じるでしょう。

しこりがズキズキうずく時期が定期的にある場合、特に生理周期に深く関係している場合(排卵時期にしこりが気になる、などの一定の規則的な周期がある)、ホルモンバランスの変化が原因となっている場合があります。

ホルモンバランスに起因した痛みは、原因が究明されていないそうですが、この症状が見られる女性は多くいるそうです。

触ると痛いのか、何もしていなくても気になる痛みなのか、痛みの種類を自分で把握しておくことが大切です。

日頃からの胸のしこりのセルフチェック

内臓疾患と比べて、乳がんの発見は日頃のチェックで早期に発見することが可能です。
必ず裸になるお風呂の時間、セルフチェックに時間を割いてみませんか?

毎日でなくても大丈夫なのです。生理中は胸が張っていたり、普段は感じない痛みが起こる時期でもあるので、出来るだけ避けた方が良いでしょう。

毎月○○日はセルフチェックの日、と決めてみるのも良いかもしれません。その時、下記の項目を是非チェックしてみて下さい。

  • 指でクルクルと円を描くように触れてみたとき、気になるしこりはないでしょうか?
  • ゴツゴツした異物はありませんか?
  • 鏡に映した両方の乳首は、同じ位置にありますか?
  • 引きつれたえくぼ状のくぼみはありませんか?
  • 乳首の先から膿や血液などは出ていませんか?

私の左胸のしこりは、見つかってから4年間、少しずつゆっくり成長しています。急激な成長でなければ心配ないとの診断を受けましたが、それでもとても気になります。

母も今の私と同じような診察を受けて、後に乳がんが発症しているからです。

今あるしこりが、良性から悪性になるかもしれない。考えれば考えるほど、いろいろな不安がよぎりますが、今の私に出来ること、それは検診を続けることしかないのです。

痛みが起こる原因、それが乳腺の異常なのかしこりなのか、生理に由来するものなのか、もう一度確認してみましょう。

あなたにおすすめの女性に関する病気の記事