ブーツや靴を脱いだら足くさい原因と対策これで人前で脱げる

スポンサーリンク

ブーツや靴を脱いだら足くさい原因と対策これで人前で脱げる

靴を脱いでみると思っていた以上に臭くて、ご自身の足の臭いに驚く人も多いのではないでしょうか。ブーツや靴を脱いだら足がくさい原因と、その臭いを防ぐための方法をご紹介したいと思います。

ご自身の足の臭いを知っていますか?

靴を脱ぐ居酒屋や友達の家に行ったときに、「隣の人、足が臭い。」と思ったことはありませんか?もしかしたら、それは隣の人ではなくて、自分の足かもしれません。
普段ブーツや靴を履いているときには臭いの拡散が防げているだけだったりします。

自分の匂いには気が付きにくいものです。夏の蒸れた靴、冬の蒸れたブーツなど非常に気をつけたいですよね。

なぜブーツや靴を脱ぐと足は臭いの?

ブーツや靴を履いていると、その中の空間は空気の循環がとても悪い状態にあります。ですからブーツや靴を履いているとわたしたちの足はたくさんの汗をかいてしまいます。

汗をかくと足の皮膚がむれて、足にある垢をえさに雑菌が繁殖し嫌な臭いを発するようになります。これが、ブーツや靴を脱いだときに臭いがする原因なのです。

臭わないようにするにはどうしたらいい?

足の臭いを軽減させるためには、足自体のケアをすることと、ブーツや靴を正しくお手入れすることの両方が重要になってきます。

足自体のケアについて靴下やストッキングの選び方

足がにおわないようにするためには、靴下の素材選びが重要です。綿100パーセントの靴下を履いていませんか?綿100パーセントの靴下はとても吸収性が良いのですが、その反面、汗をなかなか発散せずムレやすい環境を作り出してしまいます。

靴下の素材としてオススメなのは、綿にシルクもしくはウールなどの天然素材を混紡している製品です!

女性の場合は、毎日靴下よりもストッキングを履かなくてはいけない方が多いのではないでしょうか?

ストッキング選びも重要です。

最近はデオドラント効果のあるストッキングがコンビニなどでも売っていますので、少々高くてもデオドラント効果のあるものを購入することをおすすめします。

可能であれば一日に1回は履き替えるようにすると、より足の臭いを軽減することができます!

靴下やストッキングの選び方に気をつける以外にも、足の臭いを軽減させるために必要なことがあります。

足の匂いを防ぐお風呂やシャワーでの足の洗い方

毎日シャワーを浴びる際に、足の指の間もしっかり洗うようにしてください。

「なんとなく足をあらった。」という程度だと、洗っていないのと同じ状態のままの可能性があります。以下のようにじっくりと足を洗うようにしてください。

  • まず石鹸をよく泡立てます。
  • 足にその石鹸をつけます。
  • 足のゆび1本1本をマッサージをするように、丁寧に手で揉んでいきます。
  • 足の指を全てマッサージし終わったら、足の裏もしっかりと洗っていきます。(足が臭う人は、足の裏に余分な角質がたくさんたまって、臭いを発している可能性があります。)
  • 足の指と足の裏に石鹸をつけてよく洗ったら、石鹸が残らないようにシャワーで洗い流してください。

以上の様にお風呂場でしっかり足をケアしたら、タオルなどで水分をしっかり拭き取りましょう。

足の爪をこまめに切って足の臭い匂いを防ぐ

他に足のお手入れとして気をつけるべきことは、足のつめを伸ばさないと言うことです。

足のつめは手のつめに比べ、目に付きにくいので伸びていることに気が付かない方も多いです。伸びたつめの隙間に、靴下のゴミや皮脂などがたまって、その少量のゴミが想像以上の臭いを発していることがあります。

ですからマメに足のつめが伸びていないかを確認し、つめを短くする習慣をつけましょう。

ブーツや靴の正しいお手入れの方法

毎日同じ靴を履いていませんか?履きやすい靴やお気に入りの靴があると、どうしても毎日同じ靴を履いてしまいがちです。しかし、それが臭い足の臭いを作ってしまう原因になります!

仕事で革靴を履いている場合や、毎日オシャレのためにブーツを履いている方も、できれば2~3足は普段から履けるような靴を用意してください。毎日同じ靴を履かずに「靴を休ませる日」を作ることが重要です。

靴を休ませる・・・つまり「毎日違う靴を履き、帰宅後はその日に履いた靴を風通しの良い場所におく」ということを徹底していると、臭いが軽減できるだけではなく靴自体も長持ちするようになります。

さらに靴を休ませる際に使用していただきたいのが、脱臭剤です。薬局などにいくと、片足分200円くらい出せば靴専用の脱臭剤を買うことが出来ます。

脱臭剤は脱臭効果があるだけではなく乾燥剤としての効果も発しますので、雨の日や汗をたくさんかいた日に、湿気てしまった靴の中を乾燥させて清潔にするためにとても役に立ちます!

使用期限に関しては、商品によって異なりますが1回買うとおおよそ2ヶ月くらいは使用できます。しかし、湿度が高い日が続いてしまうと使用期限よりも早く交換しなくてはいけなくなるので、ご自身で確認するようにしてください。

まとめ制汗剤で取れなかった靴やブーツの臭いも取れるようになる

足の臭いを軽減するために制汗剤や足専用のデオドラント剤を足にかけている方も多いのではないでしょうか?今回ご紹介したようなケアをすることで、制汗剤や足専用のデオドラント剤を使用するだけでは取れなかった足の臭いが取れるかもしれません。是非おためしください!

あなたにおすすめの記事