ほうれい線の消し方や原因たるみの予防とエクササイズ方法とは

スポンサーリンク

ほうれい線の消し方や原因たるみをエクササイズで消そう

女性の敵のほうれい線が深くなるとどうしても実年齢以上に見えてしまうので、何とかほうれい線が深くならないようにしたいですよね。そこでほうれい線の消し方や原因をご紹介します。

ほうれい線ができる原因とは

ほうれい線とは鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線で頬の境界線です。ただの境界線です。たったこの線が深くなるだけで一気に女性が老けて見えます。

ほうれい線ができてしまう原因はいくつかあります。これ以上ほうれい線を深くしないためにも原因を追究しましょう。

ほうれい線ができる原因は肌のたるみ

一番大きな原因はお肌のたるみ(ハリや弾力の低下)です。

年齢を重ねるとお肌はたるんでしまいがちですが、年齢のせいだけではありません。現代人は1日中パソコンに向かっていたり、下を向いて携帯を使い時間が長いですよね。

下を向いて顔の表情を変えずにいると顔の筋肉も運動不足になってしまい下がっててきてしまいます。表情筋のエクササイズも必要なのです。

肌の乾燥によってハリや弾力がなくなり重力に負ける

次に肌の乾燥です。肌の乾燥はほうれい線以外にとっても大敵ですよね。乾燥は加齢によるもの以外でも「気温・湿度の低下」や「紫外線」によるものも大きいのです。肌が乾燥するとハリや弾力の低下にもつながり、重力に負けほうれい線が深くなってしまうのです。

肩こりや目の疲れなど顔の筋肉のコリによってほうれい線が出てしまう

その他肩のコリや目の疲れによるものも侮れません。肩こりが目のコリを引き起こし、目が凝ると目と口の筋肉をつないでいる筋肉(ほうれい線の周囲)が凝り固まり、ほうれい線が深くなってしまうのです。

顔の筋肉はつながっているので、顔全体のコリがなくなり、それぞれの皮膚が正しい位置に戻るとほうれい線も目立たなくなるわけです。

タバコの喫煙がほうれい線の原因

最後に喫煙です。喫煙がお肌に良くないという話はよく耳にすると思いますが、やはりほうれい線にも影響があります。

喫煙によりお肌のハリや弾力の低下、乾燥を引き起こしてしまうとほうれい線が目立つようになります。(ただ、煙草が現時点では必要だと思られている方もいると思うので、ここでは煙草の是非は問わないことにします。)

ほうれい線の予防法ってあるの?

原因が分かったので次に予防法を考えていきましょう。第一段階としてはほうれい線が今より深くならないようにし、今の状態を保っていきましょう。

まずは紫外線を防ぎ肌のコラーゲンの破壊を防ぐ

夏だけではなく、1年を通して紫外線をブロックするように気をつけましょう。紫外線を浴びることによりぷるぷるお肌に必要なコラーゲンが破壊されてしまいます。コラーゲンをたくさん取るようにするのもいいですが、自分の中にあるコラーゲンを大事にする方がお得です。

乾燥肌を防ぎできるだけぷるぷるにすることでほうれい線を防ぐ

最近では年間を通してエアコンを使う機会が多くなりました。冬は加湿器を併用することもありますが、夏は除湿や冷房で乾燥してしまいます。喉を潤すだけではなく、お肌も潤わせてあげましょう。

エクササイズなどで目の疲れを取り、肩こりを解消しましょう

女性で肩こりに悩んでいる方は結構いますよね。この肩こりがお肌にも良くないので、ストレッチをしたり温めてみたり、時にはご褒美としてマッサージもいいですよね。

タバコをできるだけ控えて肌の血行を良くする

煙草を吸っている方もすでにご存じだと思いますが、煙草は体だけではなくお肌にも良くありません。

煙草は血行を悪くするので大事な酸素や栄養素が運ばれにくくなります。また、ビタミンCが破壊されてしまうので、コラーゲンを生成する力やメラニンの生成を抑える力が弱くなり、ハリや弾力の低下につながってしまいます。

バランスの良い食事で必要なビタミン・ミネラルをとりほうれい線を予防

肌のハリや弾力性を上げるためにもエネルギーが必要です。タンパク質はコラーゲンの生成を行い、ビタミンやミネラルはコラーゲンを合成したり、肌の新陳代謝のお手伝いをします。甘いものや添加物等の取りすぎも注意が必要です。

肌細胞を守るために栄養を補ったら十分な睡眠をとりましょう

人間寝ることにより細胞が元気になったり、新たに生成されるのです。12時前には寝るようにして体とお肌を再生します。

ストレス解消に努めましょう

過度のストレスが体にとって悪影響を及ぼすことは有名ですが、お肌にとっても大敵です。ストレスが強すぎると免疫力の低下、血行の悪化、細胞の活性にも影響を与えてしまいます。適度なストレスは人にとっていいものですが、過度のストレスはできるだけ受けたくないものです。

できてしまったほうれい線を消すためのエクササイズ

多くの女性が効果を感じているエクササイズをいくつか紹介します。

指を使ってほうれい線の中と外からマッサージ

  1. 口の中に両手の人差し指を入れて口を横に広げ、指を下から上へ動かし筋肉をほぐします。
  2. 口を思いっきりすぼめたり膨らませたりして内側からほうれい線を伸ばしていきます。
  3. 最後に親指の腹と人差し指で頬をつまみ、外側から内側に向かって円を描きながら筋肉をほぐします。

舌を使ってほうれい線を内側から押し出していくたるみの解消

  1. 口をすぼめて舌を歯と頬の間に入れます。
  2. 後は舌を右回り・左回りとぐるぐる回しながら頬を押していきます。

ほうれい線をしっかり押し出すような気持ちでやる方が効果的です。家事をやりながら、お風呂に入りながら、トイレに入りながら・・・いつでもどこでも思い出した時にできます。

まとめお金をかけずほうれい線の原因や消す方法や予防やエクササイズ

ほうれい線のお手入れは整形をしたり、高価な化粧品を使ったり、特別な器具を買わなくてもちょっとしたエクササイズを取り入れたり、ちょっとだけ生活を見直すことで改善できるものです。顔の目立つ部分なので深くなるとどうしても年齢が上に見えてしまうので、どれか一つでも取り入れてお得にアンチエイジングを取り入れてみてください。

あなたにおすすめの記事