家の臭い匂いの原因や消し方が気になる食べ物やカビに注意

スポンサーリンク

家の臭い匂いの原因や消し方が気になる食べ物やカビに注意

家が臭いにおいを発生する原因と場所、玄関や台所お風呂と行った家と染み付いてしまった独自の臭いのとり方をご紹介します。

友達の家や親戚の家が臭いと感じたことありませんか

子供の頃初めて友達の家に遊びに行ったときに、その家特有のにおいがあることに気が付いて、驚いたことはありませんか?

おばあちゃんやおじいちゃんの家にいくと、自分の家とは違うにおいがして、なつかしい気持ちになったことはありませんか?

わたしたち一人一人が汗のにおいが違うように、家にもにおいがあって、いい香りの匂いのときもあれば、その逆の臭いのときもあります。
ここでは、家に臭いが染み付いてしまったときの対処法についてご紹介したいと思います。

家が臭くなる原因について

まず、家が臭いときに、臭いの発生源となっていると考えられる場所をご紹介します。

  • 玄関や下駄箱
  • 台所や洗面所の排水溝
  • お風呂場
  • 冷蔵庫
  • ゴミ箱の中
  • エアコン
  • カーペット
  • カーテン

このように、たくさんの場所が臭いの発生源として考えられます。なぜ、これらの場所から臭いが発生するのでしょうか?臭いが発生する理由と、その対処法についてご紹介したいと思います。

玄関や下駄箱が臭う理由と臭いの消し方

玄関と下駄箱にはたくさんの靴があります、靴はわたしたちの汗を大量に吸収していて、汗や垢がついた靴は様々な菌が繁殖する温床となっています。

靴箱の中は日光に当たることがなく、暗くて湿度の高い環境になりやすいため、余計に菌が繁殖します。

臭いを予防するためには、まず靴箱の換気をよくすることが重要です。毎日少しの時間でもいいので靴箱の扉を開けて、換気をするようにしてください。

さらに玄関や靴箱の臭いがなかなか取れない時には、薬局などで売っている消臭力の高い消臭剤を購入して置くようにしましょう。

家の台所や洗面所の排水溝やお風呂場が臭う理由と対処法

台所や洗面所、お風呂場は常に雑菌が繁殖しています。水回りは食べ物やカビが繁殖しやすい場所

台所や洗面所、お風呂場にゴミが溜まらない様に、排水溝のゴミを毎日捨てて、さらにクレンザーや洗剤を使用して表面を綺麗にしていたとしても、手が届かない細部でたくさんの雑菌が繁殖してしまうのです。

排水溝の臭い対策としては、薬局に行けば排水溝に入れるタブレットタイプの除菌剤が売っていますので、それを排水溝の中に落としてしばらく放置してください。

お風呂場に関しては、排水溝にカビがすぐに生えてしまうので、泡で出るタイプの塩素系洗剤を購入し、排水溝にかけてカビをマメに除去するようにしてください。

食べ物が集まる冷蔵庫が臭う理由と匂いの消し方

冷蔵庫はお料理が入っている場所なので、臭いがするとショックですよね。ですが、臭いの原因になってしまうことが多いのです。

例えばたまねぎやキムチ、にんにくで味付けした料理などを入れた容器にラップをして冷蔵庫に入れておくと、臭いが発生してしまいます。

臭いが強い食材に関しては、密閉性の高いタッパーに入れるようにしてください。

土がついた食材、例えばじゃがいもなどの土が冷蔵庫の中に落ちていると、土には雑菌がいますのでそれが臭いの原因になっていることもあります。

冷蔵庫の中に土などのゴミが落ちている場合は、綺麗に取り除くようにしてください。

さらに冷蔵庫専用の消臭剤が売っていますので、臭いが取れない場合は消臭剤を置くようにしましょう。

家の臭いでゴミ箱が臭う場合は蓋付きゴミ箱に買い換える

ゴミ箱は、ゴミが入っているので臭ってしまうのは仕方がない気がしますよね。ですが、なるべく臭わないようにする方法があります。

まず、蓋付きのゴミ箱を使用し、生ゴミなど痛みやすいゴミは小さな袋に入れて封をしてから捨てるようにしましょう。(100円ショップなどに、小さなポリ袋が100枚入りで売っています。)

また、ドリップ式コーヒーやティーパックの紅茶をホットで入れた後のゴミは、熱くて湯気がでていますよね。

これらをそのまま蓋付きのゴミ箱に入れてしまうと、ゴミ箱の中が湯気でいっぱいになり、中で菌が繁殖してしまいます。

これらのゴミは皿の上に置くなどして冷ましてからゴミ箱に捨てるようにしてください。

できればこれらのゴミも、小さな袋に入れて封をしてから捨てるようにすると臭いの発生を予防できます。

エアコンの臭いが気になるのはカビの臭い

エアコンの臭いに悩む方は多いのではないでしょうか。エアコンを使った後にそのまま電源を消してしまうと、中に水が溜まってしまい、その水で雑菌が繁殖し、臭いが出る原因となります。

ですから、エアコンを使用した後は1時間くらい送風にして、エアコンの中を乾燥させてから電源を落とすようにしてください。

それでも臭いが取れない場合は、エアコンの吹き出し口の中を見てみてください。

黒い点々がたくさんありませんか?それは全てカビです。エアコンの中はもっとたくさんのカビが生えている可能性があります。

エアコンを自己流で掃除してしまうと壊してしまったり感電してしまう可能性があり危険なので、少々お金はかかってしまいますが、業者さんに掃除をお願いするようにしましょう。

カーペットやカーテンは部屋の匂いを吸収するので臭い

カーペットやカーテンは布で出来ているので、部屋の臭いを吸収しやすい場所となっています。

洗える素材のものであれば1ヶ月に1回は洗うようにしましょう。

洗うことが難しい場合は、晴れた日に外に干して日光を十分に当てるか、もしくは肌に無害な消臭スプレーを購入し、マメに消臭をするようにしましょう。

部屋にはたくさんの臭いの原因がある1つずつ消し去ろう

このように、部屋にはたくさん臭いの原因と考えられる場所があります。
上述した方法以外に、お部屋の臭いをとる方法としてお香をたくのもオススメです!

あなたにおすすめの記事

ブーツや靴を脱いだら足くさい原因と対策これで人前で脱げる