妊娠中の体重制限や体重管理の方法かんたんで維持できる

スポンサーリンク

妊娠中の体重制限や体重管理の方法かんたんで維持できる

妊娠中の体重制限がうるさく言われだしたのはここ数年です。なぜそうなったのでしょうか?昔は「2人分食べなさい」といわれた時代でした。きっと、今でもおばあちゃん世代の方はそういうのではないでしょうか?しかし、現代の日本ではそれはありえません。むしろ注意して、体重管理をしないといけないのです。

体重制限が難しいつい食べ過ぎちゃうのはカロリーは美味しいから

現代の日本の食生活は欧米化が進み、手軽に食べられるファストフードやカロリーの高いスナック菓子などが安価に手に入ります。そのような食生活の中で2人分食べてたら、とんでもないことになりますよね。

まず、頭においておかなければならないのは、美味しいものはカロリーが高いのです。
甘いスイーツや、止まらないスナック菓子、チーズがたっぷり乗ったピザやグラタン。すべてハイカロリーです。

カロリーという不思議なスパイスが含まれているかのようです。

妊娠中の妊婦のあるある体重制限をやぶる甘い罠マクドナルドのポテト

私は今妊娠中ですが、無性にマクドナルドのポテトが食べたくて仕方なく、何度も旦那さんにマクドナルドに連れて行ってもらいました。実はこれって、妊婦あるあるだそうです。

私がふと、SNSにマクドナルドのポテトが食べたいと書き込んだら、私も妊娠中そうだった!私も!私も!とびっくりするくらい共感の声が聞こえ聞こえてきました。

でも、マクドナルドのポテトって、すごいカロリーですよね。Mサイズで500キロカロリーほどあると聞いたことがあります。それをぺろっと食べてしまいます。おそろしいことです。

なぜ妊娠中の体重管理が必要なのか食べつわりで体重が増える

最近、個人の産婦人科では体重管理に厳しい先生が多いです。

幸い私はまだ体重が妊娠前と変わらない状態なので、なにも言われませんが、中には妊娠3ヶ月くらいなのに、5キロほど増える方がいるそうです。

そういう方ってだいたいが食べづわりというもの。食べてないと気持ちが悪い、お腹がすくとひどい吐き気など。その上食べられるものも限られてきたりすると、どうしてもハイカロリーなものを食べ続けてしまうという、おそろしいスパイラルです。

体重増加で起こる妊娠高血圧症候群を防ぐために体重制限が必要

妊娠中の体重増加が過ぎると、様々な合併症が出現する確率が上がります。昔は妊娠中毒症と呼ばれていた、妊娠高血圧症候群。

妊婦でなくても肥満の方は高血圧になりやすいですよね。それだけ身体が重いので、血圧は必然的に上がってしまいます。

しかし妊婦の血圧が高すぎると、赤ちゃんに十分な栄養がいかなくなってしまいます。結果として赤ちゃんの発育不良につながります。

妊娠糖尿病で赤ちゃんは巨大児や出産後低血糖に

また、妊娠糖尿病の確率も上がります。糖分をとりすぎてしまうと、代謝がおいつかなくなり、高血糖状態になってしまいます。これはきちんと治療をしないと、赤ちゃんは巨大児、出生後の低血糖を引き起こします。
血糖値があがるのに赤ちゃんは低血糖?となりますが、反動です。新生児の低血糖は慎重に対処しないと命にかかわります。

その他にも、純粋に贅肉がつきすぎて産道が狭くなり赤ちゃんがでてこれず帝王切開しなければならない、産後体型が戻らないなどの理由もあります。

実際の友人が体重制限が出来ず20キロ体重増加で帝王切開の難産

私の友人は1人目の妊娠の時に20キロ増加してしまったそうです。

きっと産道も贅肉だらけだったのでしょう…かなりの難産でついには赤ちゃんの心音が落ちてしまい、帝王切開での出産になったそうです。

その子も無事、元気に成長し、大きくなってきたので、2人目がほしいなぁ〜と友人は思ったそうです。

そして旦那様に「そろそろ2人目、どうかな?」と相談。旦那様はなんと、「君が痩せないと2人目はありえないよ」と言われてもしまったそうです。

友人はショックと怒りで、そのことを女子会でおおいに愚痴っていました。それに賛同してひどい!という他の友人たち…

私はその話を聞いた時は、まだ独身だったのですが、旦那さんの気持ちもよくわかりました。好きで結婚したのは、外見のみだけじゃないと思います。

しかしその妻が妊娠して20キロ太り、産後もほとんど元に戻らなかったそうです。

20キロ太ったら別人です。そしてまた妊娠して20キロ太ったらと恐怖を感じるのは、当たり前ではないでしょうか?

私はこの話を聞いてから、自分が妊娠したら体重はできるだけ増やさないようにしよう、そして産後しっかり体型を戻そうと、強く思いました。

今行っている体重管理は体重計に乗るだけダイエット

安定期にはいると食欲も増えるしどんどん体重も増えます。

今私が行っているのが、毎朝体重計に乗ることです。

毎朝起きて、排尿を済ませたあと、パンツだけの姿で体重をはかり、携帯アプリで管理しています。

毎日同じ条件で体重を測るためには、朝に計ることと、同じ格好で計ることが大切だと思います。

ちょっと夕食を食べ過ぎた日に、寝る前の体重が増えてるのは当たり前ですので、必ず朝、です。そして、すこし増えたからといって、焦りません。
1週間単位で増減をチェックします。

食べ過ぎた日、外食した日があればその後2.3日はお菓子を我慢するとか、そんな些細なことで体重は戻ってくれています。

私も食べづわりでしたが、この心がけで体重はまだ増えていません。この調子で、体重管理を続けていきたいと思います。

あなたにおすすめの妊娠出産の記事