妊娠中にやっておきたい10のおすすめを二人目の妊婦から

スポンサーリンク

妊娠中にやっておきたい10のこと

長女を妊娠した時はフルタイムの会社員として働いてました。今回は、長女出産時に自分がしたかったこと、しておけばよかったことをまとめてみました。

哺乳瓶と消毒液は買っておいて損は無し

第一子を妊娠した時、私は出産したら母乳は必ず出ると勝手に思い込んでいました。でもしばらくは母乳が足りず、退院前に急いで主人に哺乳瓶と消毒液を買いに行ってもらいました。

白湯を飲ませたい時など哺乳瓶は便利ですし、私が買った消毒液は後にノロウイルスにかかったときの消毒剤としても使うことができたので、買っておいて損はないと思います。

妊娠中はたくさん旦那さんとの時間を作る

出産したらしばらくは赤ちゃんにつきっきりになるため、旦那さんとの時間は全くと言っていいほどなくなります。体調が良ければ旅行に行ったりして美味しい物を食べ、ゆっくり時間を過ごすことはとてもいいと思います。

実際私も安定期に旅行に行き、楽しい思い出を作ることができました。

切迫早産など急な出産入院に備えて必要なものを用意しておく

私は出産予定日2ヶ月程前に切迫早産と診断されました。入院まではいかず、自宅でトイレとシャワー意外は横になっているように言われたのですが、もし入院だったとしたら突然のことで、着替えなど入院準備が大変だったと思います。

切迫早産は前兆が自分ではあまり分からないので、自分は大丈夫と思っていてもいつ診断されるか分かりません。もしもの時の為に、着替えぐらいは用意しておいて損は無いと思います。

妊娠中に美容院には行っておく

出産すると、しばらくは自分の時間が無くなるので、髪を明るくしている人は特に、根元がプリン状態になってしまいます。

私は美容院で、しばらくはカラーをしなくても大丈夫なように少し暗めにしてもらいました。
結果、いつもよりも色持ちが良く、長い期間美容院に行かずに助かりました。

出産後に着る授乳用の服はあまり必要がなかった

出産後に必要になるだろうと、授乳用のパジャマを何着か買いましたが、結果全く使わずに終わってしまいました。

私は初夏に出産したので、どちらも必要かなと思って長袖・半袖どちらの授乳用パジャマも買ったのですが、産婦人科の部屋の中は思っていたより暑く、Tシャツ一枚で充分でした。しかも、まだ授乳に慣れていなかったので、授乳用のパジャマだと赤ちゃんが上手く吸ってくれず、Tシャツをめくってそのまま授乳したほうが楽でした。

慣れてくれば使い勝手が良かったかもしれませんが、私には不向きでした。

出産後のケアの為にガードルなど買っておく

出産後は骨盤が歪むと聞いていたので、ちょっと高い下着ブランドメーカーの産後用ガードルを買いました。

産後1ヶ月ぐらいから1年程履きましたが、結果値段以上の価値がありました。

骨盤が安定した感じが自分でも分かり、すぐに出産前に履いていたスキニージーンズが履けるようにはなりましした。

出産と同じ体型が維持ができたのも、ガードルのおかげだと思います。

仕事の引き継ぎは早めに切迫早産に備えて

妊娠中は、いつ緊急事態が起こるか本当に予測できません。普通に仕事に行っていたのに、検診で「はい、今日から入院」と言われるかもしれません。

私は、さあそろそろ引継ぎ時期だ!と思った矢先に切迫早産と診断されてしまい、職場の上司、引継ぎ相手には大変迷惑をかけました。

仕事の引継ぎは、早めにしておいて絶対損は無いと思います。

可愛い部屋着を用意しておく

出産後、一ヶ月は特にほとんど外に出る間もなく過ぎていきます。

でも、赤ちゃんを見に来る親戚の方や友達が何人もいました。身体も辛いしできるだけ楽な格好できるだけいたかったので、私は可愛い部屋着を何着か着まわしていました。

少しでも自分の好きな格好をするだけでテンションも上がるし、ストレスも少しは解消されていたと思います。

必要ならばマツエクなどしておく

出産で入院〜しばらくは化粧なんてしている時間はほとんどありませんでした。どうせ外にも出ないし、まぁいいかと思っていましたが、急なお客さんが来た時はやっぱりスッピンに抵抗がありました。
美容に興味がある方は、出産前にマツエクをしておくといいかなぁと思います。
ちなみに私は今回時間があればマツエクに行こうかなと思っています。

出産前にオムツ用のゴミ箱を用意する

出産する数ヶ月前に、すでに子供がいる友達に聞いて、「これはあったほうが良かったよ!」と言っていたのが、オムツ用の消臭ゴミ箱です。
ゴミ箱なんて…と、その時は正直思っていましたが、赤ちゃんが産まれてその理由が分かりました。

産まれたばかりの赤ちゃんは、1日に何回もおしっこやウンチをします。当然その度に処理をしなければなりません。

その都度外のゴミ箱にゴミを捨てにいくのは面倒、かと言って部屋のゴミ箱にオムツを捨てるのは、匂いも気になるし衛生的にも良くありません。
そんな時に友達の言葉を思い出し、消臭ゴミ箱を買いました。結果、全く匂いは気にならず、ゴミ袋にたまったらまとめて捨てることができるので、とても使えるなぁと実感しました。

以上が私が実際にやっておけばよかったなぁとおもったことです。
現在妊娠中ですが、第二子が産まれる前に、この10項目はやっておこう!と思っています。

あなたにおすすめの記事